2019年09月16日

まさか、引寄せ失敗!?周りが敵・嫌なことだらけになったら、こう考えてみて

AME17614010_TP_V.jpg


こんばんは。

お盆やすみもあっと言う間に終わり、
それどころか今年も残り3~4か月になってしまいました。

昨年末、今年の正月あたりの「今年の目標」覚えてますか?
首尾は如何でしょう?
わたしの場合は・・・・・・
・・・・・・・き、訊かないでクダサイマセ・・・



※このブログは筆者が各書籍やサイト様などで
調べたり実践してみたことを
御紹介していくページです。
前もって御了承ください。





[PR]宝くじを当てたければ、まずは買わないと。
「日本一当たる」と言われる、西銀座の宝くじ売り場で購入代行!
購入枚数・購入日・購入窓口が選べます。
プレゼント配送もできますよ。



なんか世の中厳しくない!?

ここ数年?

余裕がない世界になったとか、情報過多だとか
生活が目まぐるしく変わったあまり
人間らしさがなくなってきたとか、いわれていますが、

そのせいなのか、
最近、世の中が厳しくなってきた気がします。

だからですかね?

ネット内での社会(オンライン)でも、
現実世界(オフライン)でも、
誰かがちょっと褒められたり、持ち上げられたりすると
「自分ではない→生意気だから」という理由だけで
悪い噂を口コミで広めたり、
SNSなどに讒言混じりで上げて、祭(炎上)にしたりと
陰湿な話が多くなってきた気がします。

文面は褒めているのに、内容はただの悪口みたいな、
ちょっと手の込んだことをやってる奴とか、

酷い話になると、そのひとの名前を騙ったり、
なりすまして”自慢話”のように広めたり
そのひとの住んでいる地域、かなり詳しい情報や
個人情報などを勝手に広めたりする奴とかね。

本人の承諾もとらずに個人情報を広めるなんて、
個人情報保護法違反ではないか?
と思うのですが、
広めている奴らは、罪のない噂だと開き直ったり
自分は安心と思っているからタチがわるい。

…いや、でもしかし、
コレって誰もがやってしまう事でもあるわけで。
気を着けねば。
と、蛇足を付け足しつつ次へ。


他人からの悪意は面倒くさい

こういうのって、結局のところ
攻撃してくる理由にもいくつかあって、

まず一つ目は

攻撃してくる奴らの妬み・僻みなんですよね。
もしくは、投影というアレです。

投影、ってのは「自分の嫌な所」を
「相手に肩代わりさせて、”相手”を攻撃する」という
心理のことですね。

他人からの妬み僻みだけに、
やられる方は、よけーに腹が立つというか。

承認の欲求が満たされない奴らや
いはゆる、自己愛、DQNその他がひがんでくるとかね。

経済力に関することなら、
「お金が足りないx2」を連呼しているとか、
経済的に窮乏している(思い込みを含めて)奴らがひがんでくる。とか。

容姿や健康に関することなら
容姿に現在コンプレックスを持っているとか、
年齢的に崖っぷち感を漂わせている奴とか、
(素敵な年の取り方をしているひとは別)
「若い時は〇〇だったのに」が口癖の奴らだとか。

他人の成功に関することなら
自分が褒められたことがないとか、
他人の「隠れた努力や苦労」がイメージできない奴らだとか
自分に自信がない奴らとか。

そういう「自分を棚に上げて」、
こちらを攻めて来るから、納得できないわけですし、
「ほっとけや」と思うし、攻撃方法も卑怯にしか思えないから
余計に腹が立つわけですわな。


もうひとつは
「あなたに脅威を覚えた場合」。

「あなた」がいることで、不利益を覚える場合です。

よく、「先輩の自分より仕事ができる後輩」とか。
こういうのって、
”自分より出世したら目障りだ”とか、
”自分が無能に観られたらいやだ”と”いうことで、
脅威に映る場合もあります。

逆に「毎回こちらの仕事を増やしてくる、ミスの多い後輩」とか。
これはこれで、
”自分の指導能力”を問われたり、”仕事が増やされて嫌だ”と
これまた、攻撃されるケースですわね。
教えてあげている相手に、まだ努力でも見えれば許せるかもしれませんが、
開き直られたら、これは怒る。嫌がられる。


「私を踏み台に、自分の方が優れているとアピールしたいあのひと」とか。
いはゆる、マウンティングとかフレネミーというアレです。
 「マウンティング女子」だの何だのという、検索ワードが多いようなので、
(※筆者の感覚)
 さも女性独自の感覚のようですが、そんなことない。
 男性もマウンティングやってくるひとはいます。
 それから、これも上記同じく、年齢・性別関係ない。性格ではないでしょうか?

て、書いていても読んでいても気が滅入ってきますね。
いやはや、本当に申し訳ないです。

ま、こういうひともいます、ってことです。


そんな環境に当たったら?

こういう人にあたったら、

・仕事や生活で、付き合いを切れない相手
 表面上のつきあいだけでやり過ごす。他は、極力逃げる。

・自分の人生に不必要な相手
 極力無視する。

例えば、仕事を覚えられず迷惑をかけている相手、の場合、
こちらにも落ち度があるので、仕事を覚えるようにしましょう。
で、内心で腹が立っても『愛想笑い』を浮かべながら、
最低限の仕事はこなしましょう。

仕事上、必要な連絡事項はビジネスライクに徹する。
伝えるくらいはやらないと、周りの評判が悪くなります。
ので、トゲトゲする事はほどほどに。
(↑↑下手に露骨に悪意を垂れ流すのはよろしくない。
  あなたの評判が下がります↑↑
 と、ちょっとだけメモしておく。)


自分の人生に不必要な相手の場合、
通りすがりの人物が喧嘩を売ってきた場合。
できるだけ無視するしかないですわ。
じゃないと、キリがなくなる。気がします。

⇒⇒で、他人の「マウンティング行為」って、
第三者からみると、意外とわかりやすいものもあるので、

無視することで⇒⇒貴方の括弧よさ+株が上がります。
構ってしまうと⇒⇒あなたが残念だと思われます。

たとえ周りの人間が敵だらけだとしても、
そのなかの何人かは中立的な目で見ている。ってこともあるものです。
場合によっては、こっそりと応援してくれることもあるのです。

とにかく、毅然とすること。これに尽きるでしょうな。

それから、絶対自分を責めちゃ駄目ですぞ。

それから、引寄せに注意。

とはいえ、腹は立ちますよねー。

とはいえ、この「怒り」というのは曲者で、
本気で「怒りに囚われよう」と思うと、
何時間でも何日でも囚われることが可能、ってことが
人間の脳味噌の不思議なところです。(考え癖もあるかもしれませんが)

で、この囚われてる間って、
なぜか他の事に身が入らないし、
他の楽しいことで気を紛らわせないとどうにもならなくなるし、
自分の人生を良い方向へ持っていけない、カンジになるし、
ふと、自分の人生を無駄遣いしてしまった気分になるんですよね。

そのうえ、すべてが敵に見えてしまいます。


いや、まぁ、実際には
敵の方が多い環境で過ごしているから気疲れする、
ということもあるのですが
問題は「敵の前線」から撤退した後も、
敵に囲まれているような気分になること。

で、この「いやーな気分」が「嫌な気分が当たり前」になり、
嫌な気分を引き寄せてしまう。
周りに毒をまき散らして、自分から敵を作ってしまう。

というのが、怖い所なんですよね。


ではどうするの?

「嫌な気分」を散らす。
腹立たしさを散らす。

これでどうでしょう?

そもそも、周りとうまくやっているときって
ノリノリに作業が進むじゃないですか。
口角が笑顔になったりするじゃないですか。
嫌な奴のことなんて、ほとんど考えないではないですか。

そのときのことを思い出すのですよ!

できるだけ、「嫌な気分」に囚われない。
空元気でよいから胸を張ります。
嫌いな相手のことは考えない。
声が聞こえてきて不愉快だとしても、
周りの目が気になったとしても、無視です、無視!


好きなキャラクターが貴方だったら?


よく聞く話だと思うのですが、
こういうイメージングはどうでしょう?

貴方は好きな好きな偉人とかいますか?

はたまた
好きな漫画や小説の主人公をイメージしてみます。

そのキャラクターが、今と同じように
敵の悪意の中に囲まれていたとします。
はて、どんな行動に移るでしょうか?

最近の一部の漫画では相手に対して
挑発したり暴言を吐いたりすることもあるようですが、
あれは、そのキャラが圧倒的な強さだったりするからです。
そういうのはチート的な力で屈服させたり、
乱闘騒ぎになったりするじゃないですか。

そういうのは、別として。

普通のステータスをもった普通の好人物ですよ。
そういうキャラクターって、
悪役にいじめられたとしても、
結果的には自分で何とかしたり、周りが味方になったりで、
結果的に勝利しちゃうではないですか。

その行動パターンはどうなっているでしょう?
明るく笑っているか、
健気に打開策を探しているか?


そのキャラクターになりきってみてください。

さて、
どういう考え方をして、どういう行動をとりますか?

潜在「敵」を作るか作らないかは貴方次第。

100%あなた次第。
……とは言いませんが、

あなたの現在の「雰囲気やオーラ(波動)」で、
「中立陣営」を敵にも味方にもできる、
ということはあるかもしれませんよ。

例えばですが、
「〇〇(貴方)は本当に嫌な奴なんだ」と陰口を叩かれているとして、
いざ、その陰口を聞かされた方が貴方と対峙した場合。

そりゃー、先入観があるので、多少の色眼鏡はあるかもしれません。
が、
実際の貴方を目の前にした場合、
貴方が稀に見る好人物・好青年だった場合はどうでしょう?
敵どころか、中立~味方になってくれるかもしれないではないですか。

ひょっとしたら、睨んできたり、暴言を吐いてきたり、
誰かとつるんで罵倒をしてきたりするかもしれませんが、
そこでひるんではいけません。
あと、舐められてもいけません。

毅然と礼儀正しく、いきましょう。
場合によっては見下ろすぐらいの気持ちで対峙してもいいかも。

とはいえ、
相手に気に入られようと卑屈いになる必要は
これっぽちもないですので、気楽にね。



人気ブログランキングおひとつClickお願いします。
画像クリックいただければ次も頑張れます!


と、
筆者流の処世術も一部交えながら書いてしまいましたが、
お役に立ちそうでしょうか?


疲れているときとか、凹まされてるときとか、
余裕がないのはわかります。
相手の悪意をスルーできないときもあると思います。

けど、嫌いな相手は一刻も早く自分の意識世界から追い出す。
(↑実際に攻撃して、コミュニティから追い出すって意味ではないですよ。)

とにかく
「他人を巻き込まない」くらいの気持ちで
周りも毒をまき散らさない。

あとは、
自分の好きな漫画や小説の主人公になりきる気持ちで。
はたまた、好きな偉人そのひとや、一番弟子になったつもりで。

そう考えると、少なくても
ネガティブな意思は浮いてこないと思います。

さー、負けるな!!

ってとこで、筆者はこれにて!(シュタッ☆






[PR]第一印象には髪質も影響大!季節の変わり目こそ髪・頭皮ケアを。
毎日仕事・育児に活躍している貴女にオススメ。定期便もあります。





[PR]宝くじを当てたければ、まずは買わないと。
「日本一当たる」と言われる、西銀座の宝くじ売り場で購入代行!
購入枚数・購入日・購入窓口が選べます。
プレゼント配送もできますよ。






ブロトピ:今日のブログ更新ブロトピ:?ブログ更新しました?
ブロトピ:ブログ更新デース
ブロトピ:相互アクセスアップの仲間を探しています。
ブロトピ:こんなブログ更新しました(o^▽^)o)ペコッ
ブロトピ:ブログを更新しました。
ブロトピ:こんな記事あります









posted by ふきだま at 13:57| Comment(0) | 波動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする